はじめに – 今日もお金が熔けていく –


寝ている間にお金が減っていくマジックショー。
イリュージョンでしょうか。

ほんと勘弁して欲しいです。

一晩ごとに勝手にお金が蒸発してしまうこの市場に、このまま金を置いておいても良いものか?

それを見極めるためにCNBC、ブルームバーグ、ロイター、ウォール・ストリート・ジャーナル、バロンズ等を中心に米国株ニュース記事を漁っております。

ウォール街のニュースは、強気一色の日もあれば弱気と悲観にまみれた日もあります。

最近(2018年12月18日)は後者の方が多いですが。

アメリカの投資家もメディアも完全に雰囲気で動いているっぽいところがあります。

残念なことに小さいニュースや楽観記事、悲観記事は日本語のメディアに翻訳されにくいです。

なのでこのブログではそういう日本語になりにくい情報を翻訳して紹介していきたいと考えています(もちろん大きいニュースも捕捉します)。

それによって米国市場の雰囲気、ウォール街の空気感、みたいなものを読者の皆様と共有していけたらなあと思っています。

今の相場は悲観一色ですが、いつかやって来る爆上げ相場を、皆さんとともにニッコニコで迎え、「あんなつらい時期もあったねえ」と語り合いたいと思っています。

賛同頂ける方も、そんな日はもう来ないよと思っている方も、どうぞお付き合い下さい。

2件のコメント

    1. カテゴリー「ポートフォリオ」で毎月分が見られますよ。浮沈みの激しい資産運用結果を晒していますのでどうぞご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。