トランプ大統領の一般教書演説でダウ先物は下落

2019年2月5日のマーケットクローズ後に行われたトランプ大統領の一般教書演説により、翌2月6日のダウ先物は下落しました。

米国とメキシコの間に国境の壁を建設する事に拘るトランプ政権は、野党と予算案の折り合いがつかない場合、政府機能を再び閉鎖するであろうとの見方が強まったことが理由であるとロイターが報じています。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。