はじめに

– 今日もお金が熔けていく –

寝ている間にお金が減っていくマジックショー。
イリュージョンでしょうか。

ほんと勘弁して欲しいです。

一晩ごとに勝手にお金が蒸発してしまうこの市場に、このまま金を置いておいても良いものか?

それを見極めるためにCNBC、ブルームバーグ、ロイター、ウォール・ストリート・ジャーナル、バロンズ等を中心に米国株ニュース記事を漁っております。

ウォール街のニュースは、強気一色の日もあれば弱気と悲観にまみれた日もあります。

最近(2018年12月18日)は後者の方が多いですが。

アメリカの投資家もメディアも完全に雰囲気で動いているっぽいところがあります。

残念なことに多くの米国株ニュースや記事は、日本語のニュースやメディアに翻訳されません。

なのでこのブログでは大きいニュースはもちろん、そういう「日本語になりにくいが重要なニュース」も日本語で紹介していきたいと考えています。

それによって米国市場の雰囲気、ウォール街の空気感、みたいなものを読者の皆様と共有していけたらなあと思っています。

またブログ主は全財産(2019年7月時点で2700万円)を米国株にフルインベストして、かつ毎月大体50万円ずつ米国株を買い増していますので、その買い付け記録やポートフォリオの定期開示も行っていきます。

自身の全財産を米国株に賭けていますので、情報収集および英語ニュースのチェックは毎日真剣に行っています。

    

今の相場は悲観一色ですが、いつかやって来る爆上げ相場を、皆さんとともにニッコニコで迎え、「あんなつらい時期もあったねえ」と語り合いたいと思っています。

賛同頂ける方も、そんな日はもう来ないよと思っている方も、どうぞお付き合い下さい。

2018年12月18日 全力米国株