米財務長官と通商代表、貿易協議のために次週中国を訪問

 

ムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表が、来週初めに中国を訪問し、米中貿易問題について協議を進めると報じられました。

 

”ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表が次週中国で貿易協議へ(ロイター2019.2.6)”

 

ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表が次週中国を訪問し貿易協議を開催する予定であると、米政府高官が発表した。

中国側はハッカー攻撃を含む従来より幅広い貿易分野について協議を行うことに合意しているという。

ロイターは情報源である政府高官に直接確認することはできなかったが、ダウジョーンズが報じた。

   

米国と中国は1月末にワシントンで閣僚級協議を行った。その際ホワイトハウスで中国側の代表者である劉鶴副首相と会談したトランプ大統領は、いずれは習近平国家主席と直接会談を行うつもりであると述べた。

またトランプ大統領はその後、「米中2大国は歴史上最大のディールを合意させるだろう」と貿易協議の行方に楽観的な立場を示した。

 

劉鶴副首相は会談後の声明文を通じ「重要な進展があった」と述べた。

 

 

米中貿易協議合意締め切りの3月1日に向けて、着々と駒が進められている印象です。相場もそれに呼応して「貿易摩擦懸念後退」ムードに包まれています。

  

いい雰囲気の中、最後にどんでん返しで衝撃の結末!(相場急落)は勘弁して欲しいです。

  

  

クリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。