ボーイング倒産の噂って誰が流し始めたんでしょうね

   

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

   

2020年3月13日(金)は猛烈な上昇相場でしたね。

昨日の記事で盛大に啖呵を切ったものの、1日で株価が元に戻ってて草。とりあえず喜んでおきますか?もう訳が分かりませんよ…

  

先週は上がったり下がったりガチャガチャした相場でしたが1週間ではダウはまだ-2,600と負け越しています。

  

S&P500は2,480をつけて弱気相場入りしたものの、2,711に戻ったので、ギリギリ強気相場レンジに戻りました。こういう時どういう判定をすればいいのでしょうか?ごめんなさいこういう時どんな顔をすれば良いか分からないの…

 

直近高値から20%下落したらに即弱気相場入り、ではなく、「2ヶ月間弱気レンジから株価が戻らなかったら正式に弱気相場入りとする」という判定基準もあるそうです。

しかしとりあえず目先の株価は無視していいと思います。

 

というのも以下のグラフのように、強気相場と弱気相場はもはやどっちでも構わないわけです。(弱気相場のマイナスは次に来る強気相場が全てチャラにしてくれるから)

出典:CNBC2020.3.13


あと全力米国株は「相場は底を打ちました〜」とかツイッターでたまに呟きますが、相場の底など実際はわかりませんので単なるネタ又は切実な願望だと思って下さい。

必要なのは相場に居続ける覚悟だと思います。

お気に入りのポートフォリオを組んで、各々腹を括って、また来週から始まる荒れた相場を乗り切りましょう!

    

ところで日本の一部投資家の間では「ボーイング倒産の危機か!?」みたいな雰囲気になってますが、あれは誰が言い始めたんでしょうね?

そんな事になってるのは日本のTwitter界隈だけですね。ロイターやバロンズに150億ドルだかの融資を受けたキャッシュを使い切るという記事は出ていましたが倒産するかもみたいな話はどこにも無いのが不思議です。米政府がボーイングに対するユーロ圏の課税を何とかかんとかして助けるみたいな記事が出ていたので、取り敢えず大丈夫みたいですね(雑な文章)。

先週ボーイングが猛烈に下げていた原因は737MAXとコロナショックだとブルームバーグとバロンズは言っています。本当かどうかは分かりませんよ?でもそういう報道です。

加えてドイツ銀行倒産の噂も一部Twitterで流れていましたね。これも海外メディア(と日経新聞)には報じられませんでした。

  

こういうデリケートな相場で取付騒ぎみたいな噂の流布は勘弁してもらいたいというのが本音です。

ただでさえレバレッジETFを抱えて消耗しているので、これ以上ヤラれるとお星様になってしまいます。

  

自分も「トイレットペーパーが買えなくなる」などうっかり呟かないように気をつけたいと思います。

   

    

米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

10件のコメント

  1. ちっ。爆上げしやがった。
    取り逃がしたけど仕方ない。
    為替が変だったし。
    インバースレバやってたら焼き鳥になってたw

  2. 底打ちしたか、まだなのか50%:50%くらいの相場になりましたね
    °˖✧(≧▽≦)✧˖°

    ビックリしたのは世界最強マイクロソフト株!
    すでに1月末ごろの水準にまで戻っています
    つまり1月以前のマイクロソフトのホルダーはこの世紀の暴落を
    【最初から現在まで全部モロにくらってもほぼダメージがなかった】という

    どんだけつえーんだよ、とw
    逆に金曜の夜にこうした強い銘柄に投資家がごっそり資金を戻してきたということは
    【金の亡者たちはまだマネーゲームを捨てられないでいます】
    (`・ω・´)シ

    ボーイング破綻とかいわれてますが、ボーイングの現在の株価はたしかにブザマです
    しかしボーイングは2016年以前はず~っとこのブザマな株価より下でやってきたんだよ(笑)
    むしろ4年前より高い水準まで評価されてるってことは破綻はないな、と

    バフェットおじいちゃんも死ぬほど調べてボーイング株を買いあさってるのでしょう
    彼のいう『大暴落時に絶対に倒産しない企業の株を買って長期ホールドが最強!』 
    “逆張りの順張り”です

    1. ボーイングとエアバス(仏)以外に大型機を造れるメーカーが存在しない以上、潰せないと思います。

  3. こんにちは。日経4.3ブルファンドと米国株ホルダーです。最近楽しく拝見させて頂いてます。本日の日米の金融緩和も不発でした(涙)。でもそろそろ私も恐怖を感じだしているので、底?ですかね。追加の実弾(金)を装填しました。恐怖に耐える投資家は絶対に報われるはずです。歴史が証明しています。

    1. はずです。少なくともウォーレン・バフェットは今買っているはずです。今回は逃げていたらどうしよう(^ω^)ニッコリ

  4. チャプター11が適用されることはありえるではないでしょうか?
    適用すれば株価かリセットになると聞いていますが。

    1. 今朝ボーイングが配当支払いを一時保留すると発表していて草です。もう何がなんだか。

全力米国株 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。