米国株投資家は引き返さない

   

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

 

2021年3月8日(月)はハイテク中心に売られ、S&P500とNADAQは下落しました。

 

2月末から続く米金利の上昇は引き続き株式市場にネガティブに作用しており、S&P500は3月に入り6営業日で▼2.41%の下落率となっています。

 

 

全力米国株の資産は3700万円、トータルリターンは+1300万円まで落ちています。

 

 

  

今夜もアメリカ市場は不穏な雰囲気です。

  

マーケットが荒れている。

  

しかしこんな状況でも、

   

短期トレーダーでもやってりゃここで引き返しもできるんだろうがよ…ここが長期投資家のつれえところよ」

  

などと言いながら、米国株投資家達は悠然と前に進みます。

  

  

全ての米国株投資家の今の気持ちを代弁する渋川剛気の画像を貼っておきます(「グラップラー刃牙」より)

 

 

   

進め米国株戦士達!!!!  

  

  

  

なお残念ながらこの後マーケットにムシャムシャ喰われます。

   

   

米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。