アップル、ビザ、JPモルガン、ベライゾン、エヌビディア・・・(12月27日マーケットオープン前の動き)

 

 ”アップル、ビザ、JPモルガン、ベライゾン、エヌビディア等に大きな動き(CNBC 2018.12.27)”

 

アップル(AAPL):
サプライヤーのFOXCONNがインドでiPhoneの生産を開始する可能性があるとロイターが報じた。2019年の見込み。実現すればインドでのiPhone生産は史上初。

 

 

ビザ(V):
ビザが銀行と法人間の国際決済に強みを持つ英アースポート社を2億5000万ドル(約300億円)で買収すると報じられた。

 

 

JP・モルガン(JPM)
2011年から2015年にかけての外国企業株式の不正取引に対し、1億3500万ドルの罰金が課せられる見込み。

 

 

ベライゾン、ウォルト・ディズニー:
ベライゾンが提供する有料放送ベライゾンFiosチャンネルネットワークから、ディズニー番組が消失する可能性。両社間の契約が失効するため。契約再締結(延長)のデッドラインは12月31日。

 

 

エヌビディア:
RBCキャピタルがエヌビディアの目標株価を230ドルから200ドルへ下方修正。ただし投資判断は「アウトパフォーム(持分を増やす)」に据え置き。

 

 

プレマーケットはダウ、S&P500、ナスダック、ラッセルが昨日とは打って変わって全面安です。

そろそろリバウンド(下方向への)が来るのか??

 

 

クリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。