大晦日は紅白でも格闘技でも無く米国株式市場一択。皆さま良いお年を。

さあ今夜は2018年米国株式市場の最終取引日です!

大晦日に盛り上がってまいりました!

それに先駆けて、本日の香港とオーストラリアのマーケットが2018年の取引を終えました。

今夜の米国市場の先行きを占う大事な(別に大事では無いかもしれませんが)先行指標として注目している投資家の方も多いかもしれません。

結果はどうだったのでしょうか。

”香港・豪州両市場は年初来マイナスで2018年の取引終了(CNBC 2018.12.31)”

香港株式市場は12月31日はプラス1.34%だったものの、昨年末比マイナス13.61%という結果に終わった。オーストラリア株式市場は前日比マイナス0.14%、昨年末比マイナス6.9%で取引を終えた。

 

が・・・・、駄目っ・・・・! 

あああー香港もオーストラリアもアガれず流局ですかそうですか。

残すところあと1局、南4局の米国市場(親)に期待です。

 

 

 

神はオーラスに宿る(といいな)。

  

 

 

 

 

今年は沢山の方にブログを読んでいただき、ありがとうございました!
皆さま、良いお年を!

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。