スペースX、宇宙船打ち上げ及び国際宇宙ステーションへのドッキングに成功。

  

2019年3月2日(土)に米フロリダ州ケネディ宇宙センターにて、イーロン・マスク(テスラCEO)がCEOを務める宇宙ベンチャーSpaceX社の宇宙船「クルー・ドラゴン」の打ち上げ試験が行われ、無事成功しました

また3月3日(日)には国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングにも成功しました。

BBCによると、今回の打ち上げ試験では90kgの貨物と宇宙飛行士を模したダミー人形を積載しているとのこと。もし地球への帰還も含めた今回の試験が全て成功した場合、次段階としてついに有人飛行を行う計画であり、時期は2019年7月を予定しているといいます。

 

BBCの記事には今回打ち上げた宇宙船に搭載された宇宙飛行士用カプセルとコンテナの画なども掲載されており胸アツです。

  

またイーロン・マスクCEOのツイッターによると、カプセル内の座席には写真のような地球を模したぬいぐるみが置いてあり、無重力状態になると浮かび上がるとのこと

”超ハイテク無重力検出器も打ち上げ準備完了”

イーロン・マスクのツイッターより

 

打ち上げ成功後にマスクCEOがTwitterに投稿した動画によると、カプセル内が無重力状態になった瞬間に、確かにこのぬいぐるみがふわりと浮き上がり、大気圏を脱出した事を知らせました。

”無重力状態に入り、地球(のぬいぐるみ)が静かに浮かび上がった”

  

   

天内 悠がすごい跳躍を見せた後に山本選手が発した一言を唐突に思い出したので、貼っておきます(「グラップラー刃牙」より)

 

 

 

下の方の米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。