ジム・クレイマーはGEの年次報告書を好評価

GEは2019年2月26日に年次報告書を発表し、GEのカルプCEOは自身の就任後初の「株主の手紙」を年次報告書とともにリリースしました。

ジム・クレイマーは新CEOの元でリリースされた年次報告書と株主の手紙に、好評価をしています。

”2018年9月にCEOに就任したラリー・カルプ氏は2月26日に初めての年次報告書を株主に送った。これまでの報告書では、GEコングロマリットの各事業の決算数字は「理解不能」な分かりづらさであった。今回の報告書から彼は、1枚の要約ページに8つ全ての事業の2018年実績をまとめるという革新を施した。”

”年次報告書の内容は正直で、率直で、簡潔だった。今まで目にした年次報告書の中で最もGEらしくない内容に仕上がっている。このカルチャーショックは実に驚くべきものだ。”

原文「GE’s CEO has breathed new life into a fallen franchise」CNBC 2019.2.27

 

 

最近仕事のプレッシャーが急上昇しておりブログ更新の時間がなかなか取れなくなっています。

ですがブログを一旦休み始めると一気に「書けなく」なってしまいそうなので、なんとか続けられるよう色々と頑張りたいと思います。

 

 

下の方の米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。