投資の最終目標及びパートナーとの情報共有について

 

こんなブログですが読者の方からご質問をいただきました。

ありがとうございます・・・!

以下に一部引用させて頂きます。 

私も、全力米国株様には及びませんが給料のほとんどを米国株にぶち込んでいます(大体2か月に1回位15万位投資しています、この間アルトリア下落の際に25万円分買って即やけどしました)
おかげでこの8か月位ですが、キャッシュが10万円を超えた日は本当にないと思います。会社から支給の交通費を全て米国株にぶち込んで同僚の方に「え!!!駄目じゃん」とお褒めの言葉を頂いたときや好きな女の子に「株に命かけてる・・」と軽く軽蔑された時に、私のやっていることは正しいと、勘違いと狂気の極みを実感しました。

本題ですが、どうしてもお聞きしたいことがあります。
1. 投資の最終目標はどういったものになりますでしょうか?
2. また、パートナーがいる場合投資をしていることは明かしていますでしょうか?

尚、聞いてもないのに記載させていただきますが私の投資の最終目標は
「65歳までに5000万円貯めて準富裕層になった上で酒の飲みすぎで無駄に孤独死する」ことです。
つまり犬死にです。
すみません、暴走しすぎました。

最後になりますが貴殿のブログが更なる発展を遂げる事と相場から恩恵を受けられることを祈りつつ
駄文を占めたいと思います。
それでは、ありがとうございました。

ご質問ありがとうございます。  

回答が遅くなりすみませんでしたッ!

ところでぜひこの続きが読みたいので、買い付け実践記や資産推移、日々の心境などをブログとして発信して頂きたいと思いますが、いかがでしょうか・・・

 

本題のご質問の件ですが、

1.投資の最終目標

全力米国株の投資の最終目標は、、、すみません、色々と考えてみたのですが、まだ定まっていません。

目標資産額が具体的に決まっているわけでも、目標がセミリタイアする事など具体的に決まっているわけでもありません。

ただ、強いて言えば全力米国株は将来的には日本と海外各国を転々としながら仕事なりリタイア生活なりをしたいと思っており、そんな生活に耐え得る資産を築いておきたいという気持ちはあります。

海外で就労するとなると色々と困難があります。そもそも就職先があるか、英語は大丈夫か、ビザ支給に必要な専門技能を有しているか、現地でそれなりの生活水準を満たせる給与をもらえるか、などです。

特に物価の高い欧米豪においては、現地の給料だけでそれなりの生活水準を実現する仕事というのは相当限られるはずです。

十分な資産を確保できていれば、多少給料が安くても躊躇なくその仕事を取りに行けるという安心感があります。

今漠然と考えているのはそんなところです。

2. 投資している事をパートナーに明かすか

もし全力米国株にパートナーがいたら、投資をやっている事を話すでしょう。

貯金と給料を全力で米国株に投資している事を伝えると思います。

マクドナルドやP&G、コカコーラなどの誰もが知る米国個別銘柄と、S&P500連動ETFなどを対象とするインデックス投資を行っている事を説明すると思います。

ただし、レバレッジ3倍ETFについては特に言及しないでしょう。

なぜならすぐには理解してもらえないだろうと思うからです。

人生にレバレッジを」に書きました通り、全力米国株がレバレッジ3倍ETFに投資するのはそれなりの特殊な理由があってのことです。それは人生観の話にも繋がるので、すぐにはレバレッジの事は話さず、おいおい伝えていくと思います。

ご質問ありがとうございました。

Follow me!

2件のコメント

  1. おはようございます、当方の疑問に対するご回答ありがとうございました。
    全ての件で勉強になりました。
    生活をより充実させるために資産を形成する。
    本当にそう思います。
    特に、レバレッジの件は勉強になりました。
    全力米国株様の考えを更に知ることができ、レバレッジの件は特に素晴らしいと感じたので
    自分のものにする様にしたいなと思っています(学ぶ=真似るの精神です。)

    ところで、記事の中でふれられていた事で買い付けの件ですが
    次はいい加減個別株ではなくて、VTIを買おうと考えています。
    証券会社にまだ6万くらいしか入っていないので給料がでる6月末位に購入かと思います。

    しかし、考えてみたら今生活費の口座が16万位あることに気が付きました・・・
    今月の引き落としが6万円なので
    そこから8万円引きずり落とせば明日にでも買えるか・・・
    これぞ無間地獄、いや天国か・・・・
    しかも、買った瞬間地獄モード(去年の年末みたいに地獄の相場)になったら含み益40万円から~の含み損100万の世界再び・・・
    まあ、私は含み損になった方が職場の方々曰く「ダウが下がると元気になりますよね♪」との事なのでちょうど良いかも・・・・本当はリセッション時に買い付け余力がある方が良いのでしょうが未来の事など誰にもわかりませんし、ならば今を全力で駆け抜けるのみです。
    そんな私の口癖は「もうキャッシュない」
    こんな感じで40歳まで後1年半駆け抜けます(持病のヘルニアが暴れ出しそうです)

    いつも、ためになる記事ありがとうございます。

    1. たかけんさん、記事への返信ありがとうございます。
      リセッション時にキャッシュを持っておきたいのは私も同じ気持ちです。
      しかし自分の場合、いざリセッションど真ん中になって潤沢なキャッシュを持っていても、結局ビビって買えないだろうなと思います。
      なので私は毎月定期的に買い付けるのが性に合っている気がします。
      生活費を極限まで節約して投資に向けるたかけんさんの精神力、大変刺激になります。
      いつもありがとうございます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。