2020年7月末の資産運用状況

  

早いもので6月報告からもう1か月が経ちましたので早速開帳していきます。

  • 総資産は3201万円、トータルリターンは +872万円(+32.2%)でした。
  • 年初来リターンは+296万円(+9.73%)で、前月の+11万円(+0.38%)から大きく上昇しました。
  • 直近の底(3月23日)から4か月と1週間で+1352万円(+69.7%)回復しました。
  • 6月の新規買い増し額は34万円(Amazon:1株@3,140㌦)でした。
  • リバランスを行いAmazonを2株買い増しました(FASとVTIを売却し、Amazonを66万円分、2株@3,077㌦)

   

   

総資産は過去最高の2020年1月末を超えました。
無事コロナショックは終了しました。ご声援誠にありがとうございました。

   

各銘柄の保有金額とリターンは以下の通りです。

TQQQ(NASDAQ100連動ブル3倍)が突出しています。MAGAFのおかげ…

FAS(銀行株ブル3倍)は今月殆ど売却してAmazon購入に充てましたので13万円しか残らなかったです。

DFENは元本100万円ぐらいだったんですけどボーイングが大ゴケしてこの有様。

  

  

ポートフォリオ全体

カテゴリ別内訳

レバレッジ3倍:米国個別株:1倍ETF = 54 : 33 : 13 です。
先月とほとんど変わっていません。概ね当ポートフォリオの基準割合である50:30:20をキープしています。

 

  

  

レバレッジ3倍ETFは先月1600万円でしたが1730万円に増えております・・・

TQQQ(NASDAQ100連動ブル3倍)とTMF(米国長期債ブル3倍)が大きく伸びました。

FAS(銀行株ブル3倍)とDFEN(宇宙航空ブル3倍)のなんと嘆かわしいことよ・・・

こういう事があるので、レバレッジ3倍ETFだけで何銘柄にも分散しておく甲斐があるというものです。

   

米国個別株の内訳

米国個別株:1058万円

7月はAmazonを3株、およそ100万円分買い増ししました(FASとVTIを売却した66万円@3,077㌦ + 新規入金34万円@3,140㌦)。

AMZNの比率を高めていく・・・乗るしかないんだこのビッグウェーブに!

  

7月末は資産額が歴代1位になりました。

もうすっかりコロナショック前に戻りましたね。

ところが株価はまだコロナ前の最高値を更新していません。

まだ上値に余力を残しているのです・・・

ここからが、ここからが当ポートフォリオの真骨頂です。

   

これよりレバレッジ投資家の肝っ玉をお目にかけます。

  

功山寺で挙兵した気分でGO!!

  

  

米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

5件のコメント

  1. 参考になるブログありがとうございます。株価の調整 (二番底)が来るのでは思い少しずつspxlとTECL買い増ししております、まだ、余力がかなりあるのですが…毎月定期的に入金できるので余裕資金は、全部ガンガン行ってもいいのかなと思うのですが、貴殿は余力お持ちなのですか?二番底用の資金といことです。

    1. いつもありがとうございます。
      余力はありません!生活費とカードの引落額以外全て米国株に突っ込んでいるので給料日前には現金が枯渇します。

  2. >7月末は資産額が歴代1位になりました。
    >もうすっかりコロナショック前に戻りましたね。

    やだ、かっこいい( *´艸`)

    お互い、TQQQやAMZN、AAPLで爆益のかなたに連れて行ってもらおう!
    (僕はFASは処分してTQQQに全部乗り換えてしまったよ)

  3. お返事ありがとうございます。勇気がでました。余力の半分をTECLとSPXL突っ込みました。ずいぶん指くわえて悔しい思いをしてたので。二番底がきたら、お互いがんばって追加入金しましょうね。でも、いつ売るんですか、リタイア後ですか?家を購入時ですか?ちなみに平均95で購入したTECLを150で売るというバカげたことをして反省しております。

    1. 全力株くんくらい勉強しているなら釈迦に説法かと思うけど
      念のために僕の考えを伝えると、TECLやTQQQなんかはさらに買い増しでいいけど
      SPXLはちょっともったいないかも。。。?

      というのは知っているとは思うけどS&P500はいまやS&P5とDeadweight495と揶揄されるくらい
      BIG TECH5が圧倒的なので、SPXL(S&P500)よりももっとGAFAMなんかに集中しているTQQQに、
      僕は投資のweightを大きく替えています

      もちろん投資に常に成立する正解はないし、
      これからはまた他の495社が大きく伸びる可能性もあるけど、
      一つの考え方として、
      数年前みたいにSPXLとTQQQを3倍レバレッジだからと同じように扱うのはもったいないかなーと思って僕はSPXLは春に処分しちゃいました。

      最近はフライトもなく(泣き、もうリタイア生活みたいなもんですよー(深刻

      僕も逆指値にひっかっかて何回もTECLは利確されちゃって税金を払っていますので(怒、
      反省しています TECLやTQQQに浅い逆指値は不要ですね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。