2019年1月末の資産運用状況

  

早速2019年1月末の成績を晒していきます。

好調な1月が終わり、レバレッジ3倍ETFを中心とした全力米国株の資産合計はこうなりました。

2019年1月は資産合計が2190万円で前月からの増減は+239万円でしたが、
トータルリターンは-45万円で未だマイナスです。

1月の新規入金額が約60万円だったので、そのプラス効果を除くと1ヶ月間の運用益はおよそ+180万円でした。割合にすると+9%でした 。 

ちなみに先月は以下のように真っ赤だったので、今月はだいぶマシです(強がり)。

 

 

1月の騰落率(前月比)

2019年1月は、1月単月では過去32年間で最高の成績だった事もあり、好調でした。

レバレッジ3倍ETFは、債券ETFであるTMF以外は大体市場平均であるIVV(+6.2%)の3倍ぐらいの上昇を見せています。

ただしポートフォリオ全体では+9%程度なので、市場平均の3倍には全然届きません。せいぜい1.3倍程度でした。

  

ポートフォリオはこんな風になりました。

  

レバレッジ3倍ETFの割合が先月44%から今月47%にムクッと膨らんできました。もっとガッと膨張して欲しいですね!

 

 

先月はレバ3倍ETFの合計は850万円でしたが、今月は180万円増の1030万円になりました。1月はSPXLを63万円分購入しました。

 

 

 

最後に保有銘柄別トータルリターンですが、、、

トータルリターンの状態は先月からあまり変わっていません!

以上

 

 

 

応援のクリックをよろしくお願いいたします。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。