【4ヶ月ぶり】S&P500とNASDAQ、100日移動平均線を超える

2019年2月4日の米国株式市場は好調でした。

  • 1月30、31日に開催された米中閣僚級の貿易協議がポジティブな結果であったと市場に受け止められた
  • 前週発表の米経済指標が好調だった
  • FRBが金融引き締めの速度を緩める姿勢を示した

以上のような好材料が株価上昇を支えました。

またロイターが以下の記事の中で、S&P500とNASDAQが約4ヶ月ぶりに100日移動平均線を超えたと伝えました。

”米国株式市場はハイテク株に牽引され上昇(ロイター 2019.2.5)”

S&P500とNASDAQは、それぞれの100日移動平均線を超えて取引を終えた。2018年10月の急落以来4ヶ月ぶりの事だ。

ロイター

米株市場は上昇トレンドに入っていると信じています。

 

 

  

朝起きてお金が減っていない喜び。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。