大どんでん返しに密かに期待

  

いよいよ米国が中国への追加関税第4弾を発動させます。8月30日(金)に正式に手続きに入ったと伝えられました。

9月1日(日)午前0時01分から適用開始という事なので、残り18時間ぐらいです。

ブルームバーグは、最後の最後(ラストミニッツ)での適用回避も僅かな可能性としては有り得ると報じていますので、期待はしていませんが密かにそれもありかも!?と夢想しています。

そもそも昨日の段階では「アップルだけ追加関税免除になるのでは?」という憶測も飛んでいたとのこと。しかしそれはありませんでした。アップルも他の企業も平等に製品に関税がかけられる事に変わりはありません。

でもでもまだ18時間もありますよ?そして大統領はあの男ですよ?

何が起こるかわかりません。。。

甘いですか!?

  

 

下の方の米国株バナーを応援クリックいただけると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。