THE END OF レバレッジゲリオン

    

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

    

    

   

   

    

まさかこんなに早く終わりが来るとは思っていませんでした。

レバレッジ3倍ETFへの投資は米証券取引委員会の規制により終焉を迎えるかもしれません

   

 

きっかけは3月1日に目にした以下ツイートでした。

   

米証券取引委員会(SEC)がレバレッジETFに規制をかけようとしています。規制というか廃止も視野に入っているという。

調べたらロイターは2019年11月にこの件について記事を書いていました。

ロイターによると

  • 2018年2月の急落時に既にSECはレバレッジETF(ブル・ベア双方)投資家の重篤な損失を問題視していた
  • SECはレバレッジETFの上限を現在の3倍から1.5倍に引き下げる方向で検討中だ

との事。

  

この後2020年1月30日にウォール・ストリート・ジャーナルが続報をリリース。

曰く

  • レバレッジETF の内容を理解しないまま投資する投資家が多い
  • レバレッジETFは規制やルールも曖昧で中身もよく分からない仕組の商品が多い
  • レバレッジETFは市場の安定化の阻害要因であり問題だという意見が以前から多かった
  • ETF販売会社からもレバレッジETFの構成の不透明さについて改善すべきという意見が多かった(ブラックロック社とか)
  • SECは3月24日までレバレッジETFについての賛成・反論・その他意見をWebサイト上で受け付ける
  • 今後どうなるか、まだ不透明

  

「レバレッジ投資家は内容を分かりもしないのにレバレッジETFに投資している馬とか鹿とかだ」と罵られているようにも見えます。

だからレバレッジETFという道具を取り上げる、と。

この先どうなるか分かりませんが、こういう提言が監督官庁から出てきた時点でもう結果は8割方見えているんじゃないでしょうか?

最悪の事態はレバレッジ3倍ETFが即上場廃止になる事です。

レバレッジETFは元になるインデックスやセクターETF(SPXLならS&P500、TECLならVGT)の価格に連動するので、上場廃止決定イコール即株価が暴落するという事はないと思います。

  

でも上場廃止日にS&P500が暴落していたらレバETFはもっと暴落しています。何が怖いって、暴落後にレバレッジの損失をレバレッジで取り返せなくなるということです

例え資産が100分の一になろうとも無期限に勝負できるからこそのレバレッジ投資

期限を切られたら圧倒的不利。

  

終わりの日が決まってしまうのであれば、今後もレバレッジポートフォリオに投資を続けるべきかどうか、真剣に考えざるを得ない。場合によっては撤退もあり得ます。

   

全力米国株のレバレッジポートフォリオにとどめを刺すのがマーケットではなく単なる人間になるかもしれないとは…

  

残念です。

  

そもそもレバレッジETFの無い株式投資など、続ける気力が湧くのかどうかも怪しい。

今後の事について色々と考えさせられます。

   

  

『来たれ、汝甘き死の時よ』

12件のコメント

  1. はじめまして。
    いつも中身の濃い記事を楽しく閲覧させて頂いています。ありがとうございます!

    余りに衝撃的過ぎたのでコメントさせて頂きました!
    衝撃的過ぎて動機息切れを起こして心臓と肺が苦しいです。
    投資資金の7割近くを3倍レバレッジに入れて運用を開始した矢先でした。
    虚無です。

    今後どうするか色々考えさせられました。iFreeレバレッジに鞍替えするか悶々としております。
    ともあれお互い大暴落時の償還は避けたいですね・・・
    今後も動向ウォッチさせて頂きます!ありがとうございました!

    1. okometsubuさん
      はじめまして。お互いレバレッジETFに賭けているので、衝撃的内容で辛いですね〜 こちらこそいつもありがとうございます。続報をお待ち下さい!

  2. レバレッジETFの規制ですか・・・
    「証拠金を使わずに株式形態の商品を通じてレバレッジを得る」事ができて、しかも下落市場でも商品価値がゼロにならないという特質を持った非常に有用なツールだと思うんですが、いかんせん長期保有には向かない・・・。基本は短期保有のヘッジ目的に合致する商品ですからね。
    残念だけど仕方ないかもしれません。
    1.5倍とかであれば魅力も殆ど無いことになるなぁ。

    1. 堕天使さん
      仰る通り非常に有用だっただけに、もし廃止が決まったら残念です‥

  3. 1.5倍とか等倍とか「倍率を変える」ってコレ
    パチスロやパチンコの規制と同じですがな。
    博打と思ってるのは規制する側かよ。

    金融リテラシの無いのはアンタ等だろ。ってね。
    コレはブラックジョークだぜ。
    ってかレバを触ってるのは「俺は他の奴とは違う」思想のギャンブラーだってか?
    随分な偏見だなぁ。ww

  4. 暴落には耐えられますが、「ルールを変えられてしまいそう」なのは
    どうしようもない違った気持ちになります。
    結果がはっきりするまではモヤモヤしそうですね。

    1. うあーさん
      米国株のルールは「武器の使用以外一切を認める」だったはずなのに、ねえ。

  5. 正鵠を射るすばらしい記事だと思います
    レバレッジETF規制はきついですね
    ただでさえ個別株の現物(1倍)だと、かなりの軍資金がないとパフォーマンスが悪い

    <P.S>
    月曜日深夜2時現在、マイクロソフト株が暴落初日の水準まで上がってきました
    どんだけつえーーんだよ、と(笑)
    もはやほかの株を買って暴落くらうリスクのが気になってしまうレベル

    1. もっこさん
      レバレッジETFが廃止になったら私もMicrosoft個別株投資を解禁します!

  6. 今思ったんだけどレバを無くすと仮定したら
    利益も損益も3分の一に成るってだけでしょ?
    別に損も得もしないのでは?

    1. 黒田順之介さん
      それまでの損失が上場廃止から突如3分の1になるという事ですかね?あれ?どうなんだろう。考え方違いますか?

もっこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。