FRB of New York(ニューヨーク連銀)総裁の発言を好感しダウが200ポイントの上昇で始まる

ニューヨーク連銀総裁の発言によりダウが200ポイント上昇(CNBC2018.12.21)

2018年12月21日、ニューヨーク連邦準備銀行(FRB of New York)のウィリアム総裁が「もし2019年に入ってすぐ経済の減速が観測された場合、FRBは金融引き締め政策の見直しを行う可能性がある」と利上げ姿勢を緩和するハト派発言をしたため、市場に安心感が広がり株価が上昇しています。

「FRBは(市場の声を)聞いている。経済見通しには減速リスクがある。」
「我々FRBが来年やろうとしているのは我々の経済見通しの再評価だ。市場からのみならず、我々が言葉を交わす全員からの声に耳を傾けている。

ニューヨーク連銀総裁 ジョン・ウィリアムズ

ジム・クレイマーシーゲル教授、その他多くのエコノミスト達の声が届いたか?

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。