ジム・クレイマー、パウエル議長、ジェフ・ベゾス

   

今週気になったニュースをまとめて紹介しますのコーナー!

  

1. ジム・クレイマー、配当重視か株価重視かについて一言

2019年7月5日(金)、ジム・クレイマーが自身の番組「MAD MONEY」で、視聴者からの質問に答えるかたちで、配当とキャピタルゲイン(価格上昇による収益)について自身の見解を伝えていました。

動画の10分00秒あたりからです。

Q:個別銘柄選定のための企業価値を判断するにあたり、どこに注目すればよいでしょうか

ジム・クレイマー:「企業が今後稼ぐ「未来の収益」だ。では未来の収益はどのように測るかというと、配当と値上り益だ。配当は値上り益に通じ、値上り益はさらなる株価上昇に通じる。2つ併せて判断する必要がある。」

結論、「どっちも大事」という事ですね。

  

2. パウエル議長、10日と11日に議会証言へ

パウエルFRB議長は7月10日(水)と11日(木)に、米上下院で議会証言に臨みます。米経済の状況に関するFRBの見解を示す場になると見られています。また市場が混乱するのでしょうか。

議会証言後の7月30日、31日にFOMCが開催され、そこで金利を引き下げるのか、引き下げを見送るのか、明らかになります。

  

3. アマゾン、2019年7月5日で創業25周年を迎える

2019年7月5日(金)、アマゾンは創業25周年を迎えました。

25年で時価総額が100兆円に達したアマゾン。

尋常ではありません。

   

全然関係ありませんが、この人もアマゾンと同じ誕生日のようです。

大谷翔平 1994.7.5生

なお大谷翔平は7月5日、自身の誕生日当日の試合で、米大リーグ移籍後初のバースデー本塁打を放った模様。

アマゾンも大谷も尋常じゃねえな・・・

  

 

  

下の方の米国株バナーをクリックして頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。