ビザが仮想通貨対応クレジットカードを大発明

 

Fobesによると、クレジットカード大手ビザが仮想通貨販売の英Coinbaseとコラボして、仮想通貨決済機能付きのクレジットカードを市場に投入するとのことです。

このカードは通常のクレジットカードの機能を持ちながら、仮想通貨による決済も可能にするということですが・・・そんなの需要あるのか?というのが正直な感想。

 

ちょっとした興味からビックカメラでビットコインを使って買い物した事がありますが、クレジットカードは手数料ゼロなのに、ビットコインは手数料が数%もかかったんですけど!全然メリット無かったんですけど!

市中レートと比較計算して手数料を算出しましたが、当時はなんと店舗側に手数料表示義務が無かったんですよねー今も変わってないかもしれませんが。

なんでもありの世界だったんですね。今もそうかもれませんが。

  

このクレジットカード、まずは英国のみでスタートし、その他の国への展開は未定とのことです。手数料どうなるんですかね。

 

手数料率0.0Xパーセントの世界で戦う米国株投資家界隈に、1桁パーセントの手数料を取るなんて話を持ち込んだら血を見ますよ!?

  

 

でもビザは有能なのでセーフ(株主特有の甘いジャッジ)。

 

 

Follow me!

2件のコメント

  1. おはようございます

    >そんなの需要あるのか?というのが正直な感想

    はい、僕も同じ気持ちですでもそれ以上に

    >でもビザは有能なのでセーフ

    全く同じこと考えてました(笑) 
    僕もVもMAもたくさんホールドしてます、ポートフォリオ内の永久保有銘柄の一つです。
    それに全力米国株さんのおかげでエントリーさせていただいたFASにもたくさん含まれていますしね。
    そうだ、おかげさまでFAS非常に順調です重ねてお礼申し上げます。
    ティッカーBFXL(笑)

    1. 当ブログの他に旧ブログの方にもコメント頂きありがとうございます。FASはさすがバフェット銘柄(?)だけあって調子がいいですね!私はFASを25万円程度しか持っていませんので、もっと買っておけば良かったと思っています。結果論ですね。今後も金融株のアツい展開を期待します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。