SPXLとCUREを売り、マックとビザを100万円分買う

  

 

2019年7月2日にポートフォリオのリバランスを行いました。

このところ相場が絶好調だったため、ポートフォリオ全体に対するレバレッジ3倍ETFの割合が57%もありました。基準としている50%に戻すために、SPXL(S&P500連動レバレッジ3倍ETF)とCURE(ヘルスケアセクター連動レバ3倍ETF)を売却することにしました。

リバランス前のレバレッジ3倍ETFは全体の57%を占める

 

売り→SPXLを約90万円分@50.57ドル、CUREを約90万円分@55.48ドル、合計180万円の売り。

SPXLとCUREは6月最終営業日に売却しました

  

そしてレバ3倍ETFを売却した資金でマクドナルドとビザを買いました。

買い→マクドナルド(MCD)を約45万円分@208.25ドル、ビザ(V)を約55万円分@174.35ドル、合計100万円の買い。

 

マクドナルドのセルフオーダーマシンとビザのクレジットカードという正に悪魔的に好相性な組み合わせがここ数年世界を席巻しているため、いてもたってもいられずカネをぶっこんでしまいました。

今後もこの2銘柄の株価は天井知らずでしょう。フフフ・・・。 

 

さて今回の買い付けは2日間に分けて行います。

180万円のうち残りの80万円分については明日か明後日に買い付けを行いたいと思います。

  

 

下の方の米国株ボタンをクリック頂けると大変励みになります。

 

Follow me!

2件のコメント

  1. こんにちは。きっちりリバランスしていく辺りが冷静で素敵だと思いました。

    何か楽天証券のキャンペーンの関係で
    あと10万円分米国株を買おうと思っていますが
    MCDにしようと思いました。
    割高感はあるのですが長期保有の前では関係ないですよね!

    1. レバレッジ3倍を50%=PF全体でレバレッジ1.5倍をキープして行きたいと思います。
      MCD購入に賛同頂きありがとうございます!現在MCDは最高値を更新したばかりですが長期で見れば今の買値の割高割安は単なる誤差です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。