米国株に投資しているのにビザとマスターカードに投資していないなんて・・・

  

   

CNBCはリサーチ会社のFactSetに対し、2019年にウォール街で最も高い買い推奨(Buyレーティング)が付けられた上位複数銘柄をS&P500銘柄の中から選出するよう依頼した。更にその中から、推奨アナリストが10名以下の銘柄を排除した(これでオーバーレーティングされた銘柄をリストから除外できる)。

この結果、2019年にウォール街が選んだ最高推奨銘柄はAmazonであった事が分かった。

「新しく始まったAmazonの当日配送サービスは、同社のトップライン(売上高)を更に押し上げる(JPモルガン)」

「いまや米国の家計の50%以上がAmazonプライムメンバーである(UBS)」

Amazon 帝国の成功は、AmazonのみならずAmazonで商品を販売する中小小売企業にも恩恵を与えた。例えば化粧品会社Cotyは、Amazonプラットフォームを通じて強固に売り上げを増加させ、株式を14%上昇させた。

   

ウォール街は同様にビザとマスターカードにも「ベタ惚れ」である。

両社とも直近8年間のリターンは全てプラスだ。それどころかその殆どの年で、株価の上昇は2桁%増と大変好調だ。

この2社の強さは、ペイパルやAppleペイなどの新興勢力が参入してきても衰えない。

「ビザは新規参入してくる新興企業のフィールドにおいても、例えばデジタルウォレット戦略などを効率的に追求し、その機会を最大限に活用し結果を出してきた」と、投資会社MoffettNathansonのアナリストは分析する。

ビザやマスターカードのここ10年の成功は、歴史的に最長となった米国の経済成長に後押しされたものだろう。強力な米国経済は米国民にさらなる消費を促し、国民はますます旺盛に消費を行い、それがビザとマスターカードの手数料収入の増加となる。

2019年はビザが+34%、マスターカードが+43.3%と、驚異的なリターンを叩き出している。

   

ソース記事
With a market at record highs, these are the most loved stocks on Wall Street right now (CNBC2019.11.9)

***********

米国経済が今後も成長する事に賭けている投資家は、米国民がビザやマスターカードを通じてジャンジャン金を使うことに賭けているも同然なので、速やかにビザとマスターカードの株式を取得しておく事が望ましいと思われますがいかがでしょうか。ちなみにそんな米国民の50%以上がAmazonで買い物をするという事実も見逃せないですね。

健全な経済が健全な消費を促し、それが更に健全な経済成長につながるという好循環を生み出す事に成功したアメリカ。

一方で不健全な経済が質素・倹約の精神を育み、年金制度は破綻する方向に向かい国民が一切金を使わなく(使えなく)なり更に不健全な経済に突入するというプチ地獄を生み出した国・日本に生きる身としては、一刻も早くAmazonとビザとマスターカードの株主になり、経済的に「アガリ」たいと切望しています。

(この記事はAmazon株とビザ株は持っているけどマスターカード株は持っていない人間が書きました)

この記事が参考になったと思った方は米国株バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

Follow me!

4件のコメント

  1. 就職おめでとう!

    そしてAMZNもVもMAもがっつり!と個別株も持っているし
    TECLとFAを通しても投資している自分には今日の記事は嬉しかったよ

    TECL,SOXL、FAS
    お互い、この波に乗っていこうね!

    1. ありがとうございます!
      その5つ(AMZN、V、MA、TECL、FAS)を揃えているなんて凄まじいポートフォリオですね・・・爆益の彼方に向けて現在高度何mですか??
      全力米国株もTQQQとFASとAMZNとVの4発機で追いかけます。

  2. ビザとAmazonを全力で買いたくなる記事でした!

    しかし「お前ら(高配当信者)を守るための約束事だろうが。
    おとなしくフィリップモリスでも買っていればあんな目に合わせることもなく・・
    見せ場のひとつでも作ってやれたものを・・」とグレート巽に腕を折られ失神するボブ(自分)
    の姿が見えた気がして余剰資金を高配当ETFにつぎ込んでしまいました。

    これで貯金が50万を切ってしまったので、しばらく追加投資は我慢になりそうです。
    保有してる個別株は全力株さんと似てるんですが、ETFは高配当ばかりなんですよね・・
    VYMとかSPYDとか。全力株さんのような度胸が足りない。

    1. FAW(ハイテク)vs北辰館(高配当)という図式。和バ氏がグレート巽、BFT太郎氏が松尾象山に見えて来ました。VYMとSPYDも北辰ブラックベルト級に強いと思いますが、第3勢力としてレバレッジETFもどうですか?目指すは久我重明(凶)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。