SPXLとCUREを売り、VTIを80万円分買う

 

2019年7月3日、昨日のリバランスの続きで、VTIを購入しました。

 

昨日、SPXLとCUREを180万円分売り、マックとビザを100万円分購入。

本日残りの80万円で、VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)を51株購入しました。

 

買い→VTIを80万円分@152.40ドル

 

 

今回のリバランスでポートフォリオは以下のようになりました。

     

   

これによりポートフォリオの構成割合は、レバレッジ3倍ETF:米国個別株:通常のETFが50:30:20になりました。

2019年後半は以下の割合を基準値としてなるべくノーセルリバランス、買い増しのみで割合をキープしていきたいと思います。

50:30:20!

  

VTIは本日最高値を更新したばかりです(152.54ドル)。

最高値で掴むのは割高感があって抵抗がある人もいるかもしれませんが、長期投資の観点からすれば現在値が割高か割安かなどという問題は誤差です誤差!!

 

それよりも「上がるものは上がり続け、下がるものは下がり続ける」という格言の方がしっくりきます。したがって「上がり続ける全米株式を丸ごと買う=VTIに順張りで突っ込む」のが勝利の戦略となります

そもそもVTIという名前がいいですね。

熱心な刃牙ファンの間では既に常識となっていますが、

V(バンガード)・T(斗羽)・I(猪狩)ですね。

これほど「強さ」を体現しているティッカーシンボルは他にないと思いますよ。

 

ちょっと何を言ってるか分からないと思いますので、画像を貼っておきます(「グラップラー刃牙外伝」より)。

マウント斗羽 vs アントニオ猪狩の宿命の対決には多くのファンが押し寄せた

 

世界最強の米国株、その90%近くをカバーするという究極のETFにふさわしい名前だと思います。  

そういうどうでもいい話をしているうちに、7月4日は米国の祝日で休場日だという情報が入ってきました。お疲れ様でした。

   

  

下の方の米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

 

Follow me!

2件のコメント

  1. おはようございます、先日はありがとうございました。
    さすがの実行力です。
    私も、6月末にVTI買いました。
    9株しか買えませんでしたが・・・

    別件ですが、急遽キャッシュが必要になり昨日の夜にP&Gを利確しました。
    利確した瞬間マーケットが「馬鹿が、お前は甘い」と言わんばかりに株価がめちゃくちゃ上昇しました・・・すごく何とも言えない気分でした。
    V(バンガード)・T(斗羽)・I(猪狩) 
    VTI、VTI、VTI(絶叫したいです。)

    あ、次回給料日(7月末)までの生活費残額9万2千円です(クレジットカード決済2万円分含む)
    さっそく黄色信号出てます、お金を使うイベントもこの後控えてます。
    若干詰んでます、いつもの事です。
    職場から退場しても相場からは退場しないが私のモットーです。
    楽しい記事をいつもありがとうございます。

    1. たかけんさんもVTI買われたのですね。個別銘柄と違いインデックスはやはり安心感があります。今月もお互い節約で頑張りましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。