NASDAQで幸せになりたいの

 

NASDAQが7月24日(水)の取引時間中に、またもや最高値を更新しましたね・・・

 

昨晩はボーイングの決算が市場の失望を買ってしまい、その影響でダウ・S&P500は不調でした。

しかしながらハイテク多めのナスダックは、ボーイング737MAXの影響など関係無く、過去最高値を更新しています。

昨晩発表されたテキサス・インスツルメンツの好決算が上昇の要因だったそうです。

 

これからの時代の長期投資戦略として、自身のリスク許容度と相談しながらハイテク/情報技術産業が中心のナスダック連動ETFであるQQQ、あるいはそのレバレッジ3倍であるTQQQの比重を、増やせるだけ増やしても良いのかもしれません。

ただしQQQは、「構成比率トップ5銘柄だけで全体の40%を占める」という点に注意した方がいいと思います

上位5銘柄とはマイクロソフト、アマゾン、アップル、フェイスブック、アルファベット(グーグル)です。

この5社だけで40%!!!?

もう個別株買ってるのとあんまり変わらないな・・・

この5社は法規制がタイトになればもろに収益に悪影響がありそうで、株価が上にも下にも激しく動くと思われます。

QQQ(全力米国株が投資しているのはレバ3倍のTQQQの方)は、ボラが高くてヒリヒリできて楽しいです!(相場が上がっている時限定)

 

兎にも角にもナスダック最高値更新おめでとうございました。

  

でも一般社会では所詮この程度の認識ですよ
(「だめんずうぉーかー」より)

 

 

下の方の米国株ランキングボタンをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

5件のコメント

  1. 逆イールドが解消されて景気後退が近い?といわれる中で米国経済は好調ですね。
    NASDAQが最高値更新おめでとうございます。私もVGT、MSFTなどを持っているので恩恵を受けています。
    TQQQは下がるときは恐怖度MAXですが、この状況下の破壊力は凄まじいでしょうね。羨ましい。

    1. NASDAQと一緒に高みを目指しましょう!
      TQQQですが、取得単価が意外と高かったので、まだそこまでリターンは大きく無いんですよ。QQQやTQQQを昨年末急落時に大きくナンピンできた人は今頃シャンパンでもがぶ飲みしてるんじゃないですかね・・・

  2. はじめまして。Monexyと申します。
    本記事を拝読致しました。私もQQQを好んで購入しています。
    このQQQ、以前と異なり、一日単位での値動きが穏やかになった気がします。第4次産業革命の進展が、世の中(の、投資家)に広く認識されるようになったからかな、などと考えています。
    宜しければ、私のブログにもお立ち寄りください。ある意味、スリリングなポートフォリオとなっており、ご興味を持って頂けるかと。

  3. 全力米国株様のポートフォリオを見ました。
    私のよりも、ずっとスリリングだと思います!
    凄いや。。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。