マイクロソフトも売上ガイダンス達成は難しいと発表

    

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

2020年2月27日の朝、家を出てみると思った程寒くなく、逆に暖かく感じました。

昨晩のNY株式市場も同じで、思った程下落しておらず、逆に上昇しているように感じました。

ダウとS&P500がマイナスですがNASDAQはプラスです。

   

米国株式市場も日本と同じように、春の訪れが近いのかもしれませんね☺️

      

      

      

そんなわけあるかクソがあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

    

失礼しました。

   

   

NASDAQが上昇してやや救われた感のあるNY市場ですが、マーケットクローズ後にMicrosoftが2020第3四半期の売上ガイダンス達成はできない旨の発表を行ったため、同社の株はアフターマーケットで下落しています。

   

原因はもちろんコロナウィルスで、Windowsを含め個人向けPC売上が落ち込み、回復までに時間を要するためだという事です。

コロナウィルスで地球人口の半数が失われた、とかなら分かりますが、世界中に感染が拡大したからと言ってWindowsとMicrosoft PCの需要が消えるんですかね

単に売り上げが後ろにズレるだけのような気がしますが、マーケットが売り浴びせるならばそれはそれで仕方ありません。

   

  

米国株バナーをクリック頂けると大変うれしいです。

2件のコメント

  1. 昨日は反発スタートだったのでMA4万ドル分高値で購入し、朝起きたらびっくり終値△1.6%安。
    今日も下落確実。もう石化します。

    1. Reservedogさん
      売らない限り損失は確定しないから大丈夫です☺️これで石化仲間ですね。

Reservedog にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。