株価が今後10%以上伸びそうな2020年のアップルに注目しましょう

2019年7月8日(月)、JPモルガンがアップルの目標株価を従来の233ドルから239ドルへ引き上げました。7月11日現在204ドルです。現在の株価から+15%という事ですからかなりの強気です。

“2020年にリリースされる新型iPhoneがアップルの売上成長に貢献する (CNBC 2019.7.8”


JPモルガンは7月8日にリリースした顧客向けレポートの中で、アップルへの強気姿勢を強調しました。

  • 2020年9月に投入すされる次機iPhoneが、同社の売上増に大きく貢献する。
  • 新型モデムと有機ELディスプレイの搭載のおかげで、販売台数は伸びるだろう。
  • 新型モデムは5Gに対応。
  • フラッグシップモデルから廉価版モデルまで、4種類のiPhoneがリリースされる見込み

アップル株保有者のみならず、インデックス投資家にも朗報ですね。なぜならVOOやVTIなどの主要ETFには、時価総額の大きいアップルの比は大きく、同社の株価上昇は当該ETFのパフォーマンス向上に大きく寄与するからです。


楽しみに待つ!

下の方の米国株ランキングボタンをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。