高値だけどレバレッジ3倍

   

2019年11月の新規買い付けを行い、テクノロジー株レバレッジ3倍ETFであるTECLを新たにポートフォリオに加えました。

買い→TECLを9株@215ドル、約21万円分新規購入

TECLは現在、215ドルで史上最高値を付けていますが、ここは買いです。

安く買うのに越した事はありませんが、下落タイミングを指をくわえて待っていてはいつまで経っても買えないばかりか、買い時を逃して機会損失と後悔の念にさいなまされるというクソダサ仕草をかます可能性が高まっていましたので、有り金を全てぶち込んだところ大変スッキリしたわけであります。

このTECL、構成銘柄は以下のようになっております。

上からマイクロソフト20%、アップル18%、ビザ6%、マスターカード5%です。

つまり僅か上位4名柄だけで構成比率50%となっており、これはもうMicrosoftとAppleとVISAとマスターカードを個別銘柄で保有しているのと変わんねえなという非常に重要な気付きを得ることができましたので大変満足しています。

このように高値で飛び付いたという事は直後に相場が下落してクソがよおおおおおおおおおお!??というお決まりの展開が十分にあり得る一方で、全力米国株のようにいてもたってもいられずああああああ最高値更新し続けて株価が遠のく!もう今しかないンゴ余剰資金つっこんじゃええええ!というイナゴ投資家が全世界に無数に存在する事を示唆しています。

つまり高値圏ではこのような欲張りな豚投資家が今後も一定数参入してきますので、しばらくの間は引き続き寝て起きたらお金が増えているマジックショーが見られるでしょう。

    

ただし夢から醒めたらただの豚だったというシナリオも十分あり得ますので、その時はまた種銭を求めて社畜箱でブヒブヒ言いながら働こうと思っています。

米国株バナーをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

2件のコメント

  1. おはようございます(*^▽^*)

    もちろんTECLは思い切りブッコんでます
    BFTXL(FASのこと)もSOXLもTQQQ絶好調!

    お互いレバレッジのフォースがあらんことを

    1. おはようございます。
      気になっていたTECLにようやくエントリーしました。FASも好調ですね。保有銘柄の中でFASが初のダブルバガーになりました。この調子でポートフォリオ全体が行けるところまで行って欲しいです。
      次回:レバレッジドポートフォリオの夜明け

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。