つべこべ言わずにジョンソン&ジョンソンに50万円

   

2019年7月分の新規買付けを行いました。

今月は7月19日(金)に絶賛下落中のジョンソンエンドジョンソン(JNJ)を35株@131.25ドル、約50万円分買いました。

JNJは7月16日に2019Q2決算を発表しました。内容は良かったにも関わらず、株は売られました。ベビーパウダー発がん性物質混入隠蔽疑惑、それに絡む大量の訴訟事案、オピオイド鎮痛剤過剰摂取死亡事案の社会的責任、それに関連するこれもまた大量の訴訟事案、などの悪材料に対する懸念が株価を押し下げています。

しかし全力米国株としては訴訟関連は言うほど悪材料だとは思っていません。本業成績は良好である以上、訴訟云々をさして気にする必要は無いと感じています。

訴訟それ自体の怖さで言ったらアメリカのタバコ会社訴訟の方がよっぽど怖いでしょう。兆円単位の賠償金、しかもタバコ会社って世間で凄く嫌われているから誰も表立って擁護してくれないし。みんな割と「タバコ会社は潰れてくれて構わない」と真面目に思っているから世の中の連中は本気で潰そうと賠償金請求してくるし、司法機関もお構い無しだし。その中でタバコ会社に投資し続ける怖さと比べたら、JNJに対する訴訟なんて大した話じゃ無いな?と感じます。

別にJNJは世の中から嫌われて潰れろって思われているわけでは無いですしね。むしろヘルスケアセクターというだけあって人々の健康を増進してますのでね。

JNJの株価はちょうど1年前が125ドル、現在130ドル。

1年間でプラス4%ほどのリターンです。S&P500の1年間のリターンが6.5%なので、下回っているもののそこまで劣後しているわけでもありません。

JNJの現在のPERは21.6倍です。S&P500 が19.4倍である事を考えると、特別割高だと言う水準では無いでしょう。

昨年12月の株価急落時には5700億円分の自社株買いを即発表して対応措置をとるなど、圧倒的スピード感も魅力があります。

むしろ投資家がためらっている今のうちに買えって事ですよ、多分。

JNJの買い増しを検討している時に、クシャナ殿下の言葉がハッキリと聞こえましたので購入に踏み切りました。

今 買わずにいつ買うのだ (「風の谷のナウシカ」より)

   

という事でヘルスケアの雄、JNJを信じる!これでJNJの保有額は計約120万円、ポートフォリオに占める割合は約4.5%になりました。

 

「腐ってやがる・・・早過ぎたんだ」という展開にならない事を祈ります。

  

下の方の米国株ランキングボタンをクリック頂けると大変励みになります。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。